汗をかく習慣がない人は、なぜ体臭や加齢臭が強くなるのか!

加齢臭が強い人の特徴

 

加齢臭対策 健康 運動加齢臭対策に限らず、健康のためにも運動不足を解消するのが効果的というのは、よく言われていることですし、多くの方が理解出来ると思います。

 

体臭や加齢臭の原因として、運動不足が取り上げられることが多いのですが、もう少し詳しく解説してみようと思います。

 

体臭や加齢臭の発生源は、汗や皮脂が出る毛穴からののですが、その汗や皮脂の出やすさというものが関係してきます。

 

加齢臭 汗 衰え基本的に汗は全身の毛穴から出るのですが、日ごろから運動不足で汗をかく習慣がない人は、毛穴の皮脂腺の機能が衰えていると考えられます。

 

簡単に言えば毛穴が詰まっているようなイメージです。

 

特定の毛穴が詰まってしまうと、汗が出やすい毛穴ばかりから汗が出るようになってしまいます、毛穴が大きくて数も多い頭皮だったり、首だったり、背中だったりするわけです。

 

汗 かきやすい ポイント

 

汗 運動 体臭日ごろから運動をしていると、急激に上がった体温を下げるために効率よく全身から汗をかく必要があります、頭や首や背中だけではなくバランスよく汗をかくわけです。

 

一方で運動不足で普段あまり汗をかかない人は、もともと汗をかきにくい手足からは、ほとんど汗をかくことがありません。

 

運動不足の人が汗を出しやすいのが頭や、首、背中なわけです・・・

 

加齢臭 出やすい ポイント

 

加齢臭 どこから 汗加齢臭の発生源に「ピタッ」と一致しています。

 

運動不足の人は、匂いの元になりやすい箇所ばかり汗をかいてしまいます。

 

なので加齢臭や体臭が強い人の特徴に運動不足があげられるわけです。

 

【スポンサードリンク】

汗をかく習慣

 

加齢臭 運動 不摂生もちろん運動をして全身から汗をかけるようになったとしても、不摂生な食生活をしていれば別ですよ。

 

背中や頭から全く汗をかかないわけではないので、そもそもの汗の質が悪ければ悪臭を発生させやすくなってしまいます。

 

ですが運動をしている人は内臓も元気なことが多く、脂肪も少ないので結果的に加齢臭や体臭の元となる汗や皮脂の質も改善していく傾向があります。

 

運動 不足 加齢臭対策

 

加齢臭 サウナ 効果サウナなどで全身汗をかくのはとてもいいことです、普段汗をかきにくい手足からも汗が出ることになるので、毛穴のつまりを解消する意味でも凄く意味があります。

 

だけど内臓を動かすのも筋肉なので、いくらサウナで汗をかいても内臓を活発に動かす筋肉が上手く働かなければ、加齢臭の元となる皮脂の質を変えることにはなりません。

 

加齢臭 サウナ 運動サウナが悪いわけではありません、毛穴に関してはサウナでもOKですが、内臓の元気については、運動でかく汗のほうが内蔵を動かす筋肉を鍛えることになり、より効果的ということです。

 

汗を出す毛穴と内臓にも刺激を与えられて、さらに脂肪も燃焼するので、運動にはトリプルで加齢臭予防の効果が期待出来ます。

 

【スポンサードリンク】

運動で毛穴の機能UP

 

運動不足が長年続くと、体内の熱を逃がす毛穴の広がりがスムーズに出来なくなるので、体温調整が下手になる傾向があります、僅かな気温の変化でも極端に顔や頭に汗をかいてしまいます。

 

汗 かきやすい 運動不足

 

そういう人がまわりにいませんか?誰よりも多く顔から汗をかく人っていますよね、おそらく運動不足で偏った毛穴からしか体温調節が行われていないのです。

 

加齢臭 顔 汗逆にいつでも涼しい顔の人もいますよね、そういう人は全身の毛穴を使って体温調節をスムーズにおこなえているので、流れるような極端な汗が出ないということです。

 

もちろん体質による違いもあります、小さい頃に汗をあまりかかない環境で育つと、皮脂腺の数が少なくなるとも言われています。

 

もし若い頃の自分と比べて汗のかき方に違いがあるのであれば、ある程度は運動をすることで毛穴の機能を改善させることが出来ると思います。

 

ただし無理のない範囲で運動をしてくださいね、ケガをして動けなくなったら元も子もないですよ。

 

軽い運動でOKです、運動不足の人こそ初めは目に見えて効果があるので、ケガに気をつけて運動で汗をかく習慣をつけましょう。

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ