車に染みついた加齢臭が最悪・・・夫に気づかれない対策は難しい!

車内の加齢臭は・・・

 

加齢臭 車実は私が一番苦手としているのが、車の中の加齢臭です。

 

夫の身体の加齢臭は3つのアプローチで改善されたのですが、それまでに車に染みついた加齢臭は簡単には抜けませんでした・・・。

 

車を買い替えるのが一番ですが我が家にはそんな余裕はありませんし、車は夫がこだわって選ぶので私の意見など取り入れてくれません。

 

加齢臭が満載の車での、お盆やお正月の帰省や長距離ドライブがいつも憂鬱でした。

 

ドライブ

 

女性 加齢臭対策 掃除そこでやっぱり何か出来ることはないかと思いまして、夫がいない時に車の中を徹底的に掃除をしてみました。

 

するとかなり車内の加齢臭がやわらいだので、今回はその掃除の方法を紹介します。

 

【スポンサードリンク】

車内の清掃で加齢臭対策

 

加齢臭にはまるで気がつかなかいですが、わりと掃除はするほうなのでいつも車を綺麗に洗車しています、時々車内に掃除機までかけているようです。

 

夫 バレない 加齢臭 車の中も見た目は綺麗です、だから私が掃除してもバレることはありません、普段からあまり掃除をしていな車だとバレるかも知れないので、内緒で対策をする方はバランスに気をつけてください。

 

私は夫がいない時に車のドアを全て開けて換気をしながら、車内を徹底的に拭き掃除をしました。

 

ハンドルから窓やレバー、ドアの取っ手なんかも全て硬く絞った雑巾で拭きました、もう手が触れそうなところは逃さずに拭きました、さらに車のマットも洗濯洗剤で洗いました。

 

ハンドルを握る手

 

車内 加齢臭 マット車のマットが中々乾かなくて焦りましたけどね・・・マットを洗うなら乾燥させやすい晴れた日を選んでください。

 

ここからが大変で一番のポイントでもあるのですが、夫の背中と密着して汗や皮脂が染みこんでいる運転席のシートの拭き掃除が本当に大変でした。

 

高級車なら革張りのシートで簡単に拭くことが出来るかも知れませんが、我が家の車は安い布張りのシートです。

 

革張りシート

 

加齢臭 車 シート 掃除布だけど多少でも拭き取れたらと思って、湿らせた雑巾で拭いてみたら驚きました。

 

 

白い雑巾が茶色になりました・・・

 

 

やっぱり相当な皮脂汚れがシートに染みこんでいたようです、他の席のシートはそうでもありませんでした、運転席だけは本当に凄いので覚悟して掃除してくださいね。

 

加齢臭 ファブリーズただしシートの皮脂汚れを全て拭き取れるものでもないので、何度か繰り返して雑巾が汚れなくなったら、しばらく水分を乾燥させてからファブリーズをしました。

 

一気に同じ個所にファブリーズをすると湿ってしまうので、あくまでも少しずつがポイントです、最悪は染みになるのでファブリーズのし過ぎはには気をつけてください。

 

運転席以外のシートにも数回にわけてファブリーズをしました、あと無香料のものがおすすめです、香りが強いと車内に変な匂いが残って夫にばれてしまいますからね。

 

加齢臭 ファブリーズ結論としては車内の加齢臭が完全に無くなったわけではないのですが、かなり薄まってくれました。

 

またネットで車内の匂い対策について調べてみると、エアコンの吹き出し口に付けるファブリーズや車内専用の消臭剤というものもあるようなのでした、夫の理解がある人はそのような商品を試してみるのもいいと思います。

 

【スポンサードリンク】

エアコンフィルター交換で匂い対策

 

あと車に詳しい人だったら自分で出来るそうなのですが、エアコンフィルターというものを取り換えると車内の匂いがよくなるようです。

 

長年エアコンフィルターを取り換えていないと、フィルターの中がカビっぽい匂いになることもあるそうです、タバコの匂いも染みこみやすいようです。

 

もしかしたら加齢臭も染みついているかも知れないので、上手く夫を説得出来るのであればエアコンフィルターを交換をしてみるといいかも知れませんね。

 

車内の加齢臭対策 エアコンフィルター

 

中古車の場合も前のオーナーが喫煙者だったりすることもあるので、エアコンフィルターを交換するといいらしいですよ。

 

私が出来た車内の加齢臭対策は徹底的あ「拭き掃除と換気とファブリーズ」です、消臭剤だけだと車内に皮脂は残ったままですから、一時的な効果しか期待できないと思います。

 

お盆やお正月の帰省や長距離ドライブの前には、頑張って車の中の掃除をしてみてください。

 

あ、忘れていました、必ずシートベルトも拭いてください、運転席のシートベルトはびっくりするぐらい汚れています、忘れずに拭いてあげてください。

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ