歯茎が黒いと老けて見える?健康的なピンク色の歯茎を取り戻す方法

芸能人は歯茎が命?

 

「芸能人は歯が命」

 

芸能人 歯 命という有名なコピーがありますよね、若い子にはわからないかな~、歯磨き粉のコマーシャルで「芸能人は歯が命」というフレーズが流行っていたことがあります。

 

歯の色がくすんでいると、それだけで老けて見えてしまうので歯のケアはとても大切なのですが、今回のテーマは「歯茎」です。

 

歯茎 印象 色

 

みなさんは歯茎の色を意識したことがあるでしょうか?

 

私が大好きな嵐のメンバーに、一人だけ歯茎の色が黒い子がいます。

 

歯茎 色 黒普段はそんなに歯茎は見えないのですが、大きく笑ったりすると、「あ・・・」って気になってしまいます。

 

歯の白さや黄ばみというのはとても目立ちますし、見た目の印象は歯の方が大切だとは思い餡巣が、歯茎の色もやはり大切なんだと思います。

 

そこで黒い歯茎を健康的なピンク色の歯茎に取り戻す方法を紹介します!

 

 

【スポンサードリンク】

黒い歯茎の原因

 

夫 歯茎 ピンク実は私の夫の歯茎が黒かったのですが、現在はピンク色に戻りました。

 

というか、本当は意識していなかったのですが、久しぶりに昔の写真を見ると、夫の歯茎の色が少しくすんでいました・・・ごめんなさい、本当はかなり黒かったんです、どす黒いって言ったらいいかしら。

 

当時は歯茎の色なんて気にしていなかったのですが、今の夫は健康的なピンク色の歯茎なわけです。

 

そこで歯茎の色が黒くなる理由について調べてみると、思い当たらる節があったというか、まさしく「それだー」という理由がわかりました。

 

私の夫の歯茎が黒かった原因は「タバコ」でした。

 

タバコ 歯茎 黒ずむ

 

夫は10年ぐらい前のタバコの値上げのタイミングで止めてくれました、歯茎が黒くなる原因はいくつかあるのですが、一番の原因と言われているのがタバコです。

 

タバコ 歯茎 黒タバコの煙は歯茎にとって刺激が強いようで、メラニン色素が出て黒くなってしまうそうです、さらに肌の健康状態を保つのに大切なビタミンCも、喫煙によって奪われてしまうので、ダブルの効果で歯茎が黒くなってしまうそうです。

 

 

>>喫煙と加齢臭の関係

 

 

喫煙者の多くは、歯茎の色が黒いようです。

 

なので昔の夫も、タバコが原因で歯茎が黒かったのだと思います。

 

歯茎が黒くなる原因は他にもたくさんありまして、歯周病が原因だったり、歯石が原因だったり、差し歯や入れ歯の金属が溶けだして、刺激になったりすることがあるそうです。

 

他にも熱い飲み物をたくさん飲んだり、カフェインの過剰摂取だったり、色々な理由が考えられます。

 

熱々の物を「フーフー」しながら食べる日本人は、世界的に見ても歯が汚いと言われています、極端に熱い食べ物を避けるのも大事かも知れません。

 

一方で若い頃から歯茎が黒い原因の多くは、「喫煙」なんだそうです。

 

禁煙 歯茎 健康おそらく喫煙者の方は、禁煙をすれば歯茎の色が健康的なピンク色に戻ってくる可能性があるのではないでしょうか。

 

禁煙を促す時の情報として一つ使えると思いませんか?

 

禁煙には様々なアンチエイジング効果が期待出来ます。

 

【スポンサードリンク】

歯茎を健康的なピンク色に戻す方法

 

歯茎 禁煙 効果ただ禁煙をしたからといって、すぐに歯茎が健康的なピンク色に戻るものではありません、人によって個人差があるようですが、数年はかかるケースが多いようです。

 

私の夫の歯茎の色がどれぐらいでピンクに戻ったかはわかりませんでした、ごめんなさいね。

 

10年以内ということは間違いないです、20代の頃は家族写真もよく撮ったけど、子供が大きくなると夫の写真ってほとんどないんですよ、ましてや口を開けた笑顔の写真なんて全然見当たりませんでした。

 

カメラ 家族

 

そこで積極的に歯茎を健康的なピンク色に戻す方法を紹介します!

 

歯茎 マッサージそれは歯茎のマッサージです。

 

マッサージをすることによって歯茎の血行がよくなって、毛細血管の隅々まで血液が流れるようになります。

 

人差し指の腹で円を描くように歯茎に軽く押し付けたり、歯磨きの時に歯ブラシで優しく歯茎も磨いてあげたり、舌を伸ばして歯茎を押し付けるのも効果的です。

 

歯茎の内側からも舌を押し付けて刺激してください、強く押し付ける必要はありません、あくまでも軽くマッサージをする感じです。

 

舌 歯茎 マッサージ

 

舌 マッサージ 小顔 舌を積極的に動かすと唾液の分泌もよくなるので、口臭予防や虫歯予防にもなります、さらに顔の筋肉が引き締まって小顔効果もあるのでおすすめですよ♪

 

歯茎が健康になれば歯も丈夫になりますし、見た目も若返って良いことだらけですよ♪

 

身体、内臓の衰えが体臭、加齢臭の変化につながるように、歯茎の衰えも口臭につながるので気を付けたいですよね。

 

健康的 口臭 歯茎もちろん加齢臭対策としての食生活や生活環境の見直しをすれば、身体や内臓は健康になるので、歯や歯茎にとって悪いわけはありません。

 

歯茎の色も一種の健康のバロメーターなのかも知れませんね。

 

ちなみに十数年前には「ビタガード」と呼ばれる歯磨き粉が販売されていました、歯磨き粉のつぶつぶが黄色くなっていて、歯茎にダイレクトにビタミンを届けるような歯磨き粉でした。

 

現在は販売されていないようです、似たような商品があれば紹介使用と思ったのですが、多くの歯磨き粉は歯を白くすることや歯槽膿漏対策ばかりで、ピンクになると謳っているのは一つしか見つけなれませんでした。

 

●オーラルケア●ピュアオレンジ (口臭 歯の黄ばみ 歯茎 ピンク歯茎 着色汚れ)

 

これも歯茎がメインではないのですが、コラーゲンの作用で健康的なピンク色の歯茎になるようです、興味のある方は参考にしてみてください。

 

歯茎を健康的なピンク色に取り戻すには、適度なマッサージと健康的な食生活を心がけることが大切だと思います。

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ