お酒と加齢臭の関係、気を付けるべきポイントを紹介!

【スポンサードリンク】

お酒と加齢臭

 

説明をする女性のイラストお酒と加齢臭には関係があると言われています。

 

お酒を飲むと体温が上がり発汗しやすくなりますよね、これだけでも加齢臭体質の人は余分な皮脂を出すことにつながり、体臭を発生しやすくなってしまいます。

 

そして過度な飲酒は肝臓に負担がかかり活性酸素を大量に発生させてしまうので、体内が酸化しやすくなってしまいます。

 

飲みすぎの男性

 

驚く女性さらにお酒のアルコールを肝臓で分解するときに発生する「アセトアルデヒド」という物質が、血液から全身を巡り悪臭を発生させることがあります。

 

飲酒中のゲップの匂いは胃の中の匂いが上がってきているのですが、二日酔いの匂いは血液中のアセトアルデヒドが肺から呼気となって伝わってきます。

 

これらのようにお酒は加齢臭だけに限らず、体臭の原因になることがあります。

 

一方で過度なストレスも活性酸素を発生させることになります、そこでお酒によってストレスが解消されるのであれば、適度な量であればお酒はむしろ加齢臭対策になるケースもあります。

 

そこで今回は上手にお酒と付き合うポイントを紹介します。

 

お酒のポリフェノール

 

OKマークをする女性お酒の中には抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含んでいるものがあります、そのようなお酒を積極的に選ぶことで加齢臭対策につなげることが出来るわけです。

 

代表的なのは「赤ワイン」です、ブドウの皮に含まれたポリフェノールが多く含まれています。

 

他にもウイスキーや日本酒にもポリフェノールが含まれています。

 

ウィスキーで乾杯

 

意外なところではビールにもポリフェノールが含まれています、さらに黒ビールには抗酸化作用のある「メラノイジン」が含まれています。

 

おすすめするお母さん焼酎でも芋焼酎にはポリフェノールが多く含まれています。

 

お酒の好みもあるとは思うのですが、なるべくならポリフェノールが多く含まれている種類を選ぶことで加齢臭に限らず、健康にも良い影響を与える可能性があります。

 

お酒のおつまみ

ウインクをするお母さん加齢臭を予防するには、お酒の種類だけではなく「おつまみ」の選び方も重要になってきます。

 

ビールのおつまみに枝豆やナッツというのは、実は理にかなっているそうです、どちらも抗酸化作用が多く含まれています。

 

ナッツ類

 

野菜スティックなども相性がいいですね、出来れば人参などは皮を剥かずに食べるとよりポリフェノールを多く摂取することが出来ます。

 

×印の女性のイラスト逆に相性が悪いのはポテトチップスなどの酸化している加工品です。

 

ビールのポテトチップスの組み合わせは、味としては最高だとは思いますが、お酒+酸化したおつまみは、身体の中も酸化に傾きやすいので気を付けてください。

 

【スポンサードリンク】

お酒との上手な付き合い方

 

ダメという女性どんなにポリフェノールが多く含まれていても、お酒を飲みすぎればいいわけはありません。

 

健康食品などもそうですが、たくさん取ればいいというわけではないと思います、あくまでも今までの代替としていいですよ、ぐらいに考えましょう。

 

そして出来れば激安のお酒は避けた方が無難です。

 

第三のビールよりもきちんと麦芽を使っているビールの方が、ポリフェノールが多く含まれているというのもあるのですが、それよりも飲みすぎを防ぐ意味があります。

 

ビールのジョッキを持つ男性

 

同じ350mlの缶でも、やはり美味しいお酒の方が満足度は高いと思います、同じアルコールの量であるのであれば、満足度が高いほうがストレス解消にもなると思います。

 

悩む女性安いお酒だと味よりも量を求めてしまうことになりやすいのです、ビール二缶で満足していた人が、第三のビールを三缶飲んでしまうようなことです。

 

これだと味の満足度も低く、節約にもならず、しかもアルコールの量だけ増えてしまいます。

 

タバコなどもそうだと思うのですが、あまりに軽いモノを選んでしまうと本数が増えるといいますよね。

 

せっかくのストレス解消の機会であれば、味や質を極端に落とさない方がいいかも知れません。

 

やはり一番はお酒の飲みすぎを防ぐことだと思います、飲みすぎを防ぐにはお酒と同じ量の水を飲むことがいいと言われています。

 

お酒には利尿作用があるので、トイレに行く度に身体の水分が失われてしまいます。

 

飲みすぎた次の日は凄く咽が乾いていますよね、それだけ身体が水分不足になります。

 

お酒を飲む時に積極的に水を飲むことで飲みすぎを防ぐことが出来ますし、脱水状態の予防にもなります、そしておしっこの量も増えるので素早く「アセトアルデヒド」を外に排出することにもなってくれます。

 

グラスに注ぐ水

 

ひらめいた女性単純にお酒の量を減らすのは難しいとは思いますが、銘柄、おつまみ、水を飲むことを意識するをおすすめします。

 

加齢臭対策だけではなく、健康にいいお酒との付き合い方になると思います、私も時々はお酒を飲んで楽しんでいますよ♪

 

あくまでも出来る範囲で少しずつ取り入れてみてください、ダイエットと同じで極端に制限してしまうとリバウンドのようなことになるので気を付けましょう。

 

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ