加齢臭の原因となるストレスについて解り易く解説してみました

【スポンサードリンク】

加齢臭の原因

 

加齢臭 原因 わかりにくストレスが加齢臭の原因になると言われているのですが、その理由についての説明が「活性酸素が増加する」「副腎皮質ホルモンが分泌されるから」など、解りにくい説明が多いんですよ。

 

ストレスが身体に悪いということは、誰でも理解していると思います。

 

だけど何でもストレスだと説明されても困りますよね、がんだってストレスが原因でしょうし、肥満だってストレス、血圧だってストレス、だから加齢臭もストレスと、何とでも説明出来てしまいます。

 

ストレス 原因 病気

 

そもそもストレスがないと人は生きられないと言いますし、何が正解なのかは結局よくわかりません。

 

ストレス 加齢臭 解説そこで私なりの解釈でストレスが加齢臭に影響を与える原因を解説してみようと思います。

 

 

 

ストレスが体に与える影響

 

昔の人間で例えて考えてみます、おそらく原始人は獲物を狩りに出かけますよね。

 

猛獣 ストレス 加齢臭そこで狙っていた獲物と出くわせればいいのですが、中には出会いたくない危険な猛獣もいるわけです。

 

これは身体にとんでもないストレスですよね、命の危険に晒されるわけですから。

 

猛獣 ストレス

 

身体 ストレス 変化そこで人は恐怖というストレスを感じて、体を変化させます。

 

まずは身体の動きをよくして戦闘態勢に入るために心拍数を上げます、身体の隅々にまで血液を届ける必要があるからです。

 

でも毛細血管など細かいところまでは中々届きません、そこでさらに血圧を上げます。

 

血液を押し出す回数を増やして、グッと押し出す力も上げて、足の指の先まで血液を届けるわけです、これが臨戦態勢になると言うことです。

 

これが心臓がドキドキする理由です。

 

ドキドキ 理由 原因

 

戦闘態勢 準備 血圧さらに全身にうっすらと汗をかかせます、転んだり武器を持った時に滑らないようにする必要があるわけです、プロ野球選手が滑り止めを使いますよね、それを自然とおこなうわけです。

 

そうやって危険に備えます、体が戦いやすいように準備をするわけです。

 

そのために体中のエネルギーを消費するわけです、戦わなくてもストレスがかかった状態というのは、それだけで負担があるということです。

 

その後に、無事に猛獣をやり過ごすことが出来れば、ドキドキは徐々に収まってきて、血圧も落ち着きます。

 

その興奮を落ち着かせるために「副腎皮質ホルモン」というものが分泌されるわけです、それが活性酸素を発生させる言われています。

 

【スポンサードリンク】

現代人のストレス

 

ストレス モンスターペアレント 加齢臭一方で現代社会では猛獣に出くわすことは少ないですが、モンスターペアレントやクレイマー、嫌な上司など理不尽なことを言ってくる人など、様々なストレスがありますよね。

 

猛獣が原因のストレスではなく、人間関係がストレスの原因なことが多いです。

 

ストレス 人 職場

 

加齢臭 ストレス 人昔であれば猛獣と一週間にらみ合うことはないですよね、もっと早く決着がつきます。

 

しかし現代社会では人が相手なので、職場環境によっては数か月、数年とストレス状態が続くこともあります。

 

その状態というのは、慢性的に血圧が高くなってしまいます。

 

ずっとストレスを抱えていると、身体を落ち着かせるために、ずっと活性酸素を発生させてしまうようなことになります。

 

加齢臭 ストレス 原因これが現代人がストレスで悩まされている原因なんだと思います、ストレスが様々な病気を引き起こすきっかけになるわけです。

 

特に生まれつき弱い箇所に負担がかかります。

 

心臓が弱い人は心臓病を患ったり、胃が弱い人は胃がキリキリしたり、肝臓や大腸が弱っている人は、体臭や加齢臭の変化などに繋がるのだと思います。

 

これが加齢臭とストレスの関係なんだと思います、体臭に限らず、弱っているところを益々弱らせてしまうイメージです。

 

もちろん食生活や運動不足、体質なども関わってきます、全身が健康的な人であれば、ストレスにも強いということになります。

 

食生活 ストレス 加齢臭

 

健康的 内臓 若い若い世代に加齢臭が少ない理由は、単純に健康で内臓が衰えていないからだと思います、若い子だってストレスはあるでしょうしね。

 

誰でも加齢に伴い、内臓を動かす筋肉が衰え、消化吸収に負担のかかる重たい食事を続けていると弱ってきます。

 

そこにストレスが加わると、三重苦で内臓に負担が増えてしまいます。

 

簡単にストレスを解消するのも難しいですが、耐えられないストレスを我慢していると、加齢臭どころか大病を患ってしまうことにもなると思うので、気をつけてほしいと思います。

 

ストレス 入院

 

体質 改善 加齢臭加齢臭や体臭の変化は、内臓の衰えのサインだと思います。

 

食事、運動、そしてストレス、どれも簡単には変えられませんが、少しずつなら改善することも出来ますよね。

 

だからといって極端に生活習慣や食生活を変えてもダメですよ、厳しい食事制限やダイエットで胃腸に優しくても、我慢はストレスの原因にもなりますからね。

 

あまりストレスがかからないように、無理のない範囲で少しずつ体質を改善させましょう。

 

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ