炭水化物抜きダイエットで体臭が変化?糖質制限もほどほどに

【スポンサードリンク】

流行の炭水化物抜きダイエット

 

炭水化物を取らないダイエット数年前から炭水化物を食べないダイエット方法が流行していますよね。

 

しうかもダイエット効果はかなり高いそうです。

 

2キロぐらいなら数日で落ちるだとか、その理由は腸内にたまっているうんちの水分量が減るからなんだそうです。

 

加齢臭 発生 急

 

炭水化物を中心としたうんちには、たっぷりと水分が含まれているそうで、それが押し出されて水分量の少ないうんちに変わるので、炭水化物抜きダイエットは短期間でお腹が凹むと言われています。

 

糖質制限ダイエット数日間の段階では脂肪が減ったということではないのですが、直ぐにわかりやすく変化を感じられるので、炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットが人気になっているのだそうです。

 

しかし最近では、この炭水化物抜きダイエットを続けることによる弊害も指摘されるようになりました。

 

糖質不足による弊害

 

糖質制限リスク糖質制限による弊害はいくつかあるのですが、私が気になったのは体臭の変化でした。

 

極端な糖質制限、炭水化物や糖分を全く取らない食生活を続けていると、体臭が変化すると言われています。

 

糖質も身体に必要な栄養素なので、いつものように食事から取れなくなると、身体に蓄えられた脂肪や筋肉を分解して、足りなくなった糖質を補おうとします。

 

脂肪

 

その時に脂肪や筋肉を分解してケトン体という物質に変え、そのケトン体から糖質へと変化するのですが、ケトン体をつくるときの過程で「ケトン臭」という独特の甘酸っぱいニオイを発生させてしまうことがあります。

 

これは個人差があるので、炭水化物抜きダイエットをしている全ての人の体臭が変化するわけではないのですが、極端な食生活の変化は少なからず身体に無理がかかるということです。

 

糖質制限 体臭体重制限のあるスポーツの選手は、大会前の激しいトレーニングと食事制限による極端な減量によって、体臭が変化することが多いのだそうです。

 

ボクサー

 

極端な糖質制限によるダイエットは、身体の内側への負担があるということです、なので全く糖質を取らないようにするよりは、炭水化物、糖質を控える程度のほうが身体にはいいのではないでしょうか。

 

ごはんを小盛りにするようなダイエット方法のほうが、身体に無理がなく健全だと思います。

 

【スポンサードリンク】

炭水化物は優れた食糧

 

エンゲル係数 さらに肉や魚や野菜だけの食事は、家庭のエンゲル係数を圧迫します、主婦としてはこれも死活問題ですよね。

 

そして牛一頭から取れるお肉の量よりも、その牛を育てるために食べさせた飼料のほうが、何倍もの量があるそうです。

 

牛に食べさせる飼料を人間がそのまま食べれば、世界の食糧不足は解決できるほどだそうです。

 

全く肉を食べない生活は寂しいですが、これ以上肉が増えるのもどうかと思います。

 

炭水化物抜きダイエットから少し話がそれましたね、ごめんなさい。

 

ケトン臭 慣れちなみにケトン臭は3ヶ月から6ヶ月ぐらいで収まるそうです、身体の内側が食生活に適応するのにそれぐらいの期間がかかるそうです。

 

加齢臭も食生活だけで改善させるには同じぐらいの期間がかかると言われているので、食生活の改善による体臭の変化は、長期間で考える必要がありそうですね。

 

加齢臭 食事 

 

人間の身体を作っているのは、間違いなく食べ物です。

 

糖質制限 ほどほどあまり極端な食生活の変化は身体がついていかなくなるので、炭水化物抜きダイエットによる糖質制限は、ほどほどがいいと思います。

 

完全なる糖質制限ではなく、糖質を少し抑えるぐらいから始めましょう。

 

ごはん大盛り

 

それに炭水化物の中でも、あまり精製されていない蕎麦や全粒粉のパンを選ぶと身体にいいと言われていますね、精米していない玄米は完全食と言われるぐらい栄養素が豊富です。

 

加齢臭 改善加齢臭を食事で改善させるのも同じだと思います。

 

極端は食生活の変化は続きません、下手をしたらリバウンドのようなことにもなります。

 

ダイエットも体臭対策も、少しずつ健康的な食生活に取り入れて、長い目で体質を改善させましょう!

 

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ