腕時計のベルトが臭い!?加齢臭の人は特に注意しましょう

【スポンサードリンク】

腕時計のベルトが臭い

 

加齢臭 時計腕時計のベルト(バンド?)は、悪臭の原因になりやすいと言われています。

 

金属でも革でもウレタンのベルトでも皮脂汚れが付着しやすく、しかもベルトの内側がいつも汗で蒸れている状態なので、独特の発酵臭のような匂いになることがあります。

 

腕時計 ベルト 臭い

 

特に加齢臭の人の皮脂汚れが染みこんだ腕時計の匂いは、顔をそむけたくなるほどの悪臭がしてしまいます、本人がいなくても腕時計だけで存在を主張してくる破壊力があります。

 

腕時計のベルトの手入れ加齢臭の人に限った話ではないですが、腕時計のベルトは定期的にお手入れをして匂い対策をしましょう。

 

 

腕時計のベルトの手入れ

 

金属ベルト 超音波洗浄金属のベルトの腕時計場合は基本的に皮脂汚れを拭き取ればOKです、しぼった雑巾やウェットティッシュで拭いてあげましょう。

 

ただし細かい隙間などに入り込んだ皮脂汚れは簡単には拭けないので、時計屋さんや眼鏡屋さんにある超音波洗浄機を利用するといいですよ。

 

自分で金属のベルトを外すことが出来れば、入れ歯洗浄剤で汚れを浮かすことも出来ます。

 

いくら完全防水の腕時計とはいえ、発砲している液体に入れるのは危険なので、あくまでも金属ベルトだけにしましょう。

 

入れ歯洗浄剤 腕時計のベルト

 

革ベルトの腕時計のお手入れ方法は、まめに綺麗に拭き取ることです。

 

革製品なので革靴用のクリーナーなどがあれば試してみるのもいいと思います、その後は革用の油を足してひび割れないようにしてあげてくださいね。

 

ベルト 時計 交換すでにベルトの革がひび割れてしまっていると、その間に染みこんだ皮脂は取ることが出来ないので、思い切ってベルトだけ買い替えたほうがいいと思います。

 

一般的な腕時計の使われ方だと、革ベルトの寿命は「二年」と言われています、手入れを怠るとカビてしまうこともあるので、やはりある程度で交換したほうがいいですよ。

 

安くベルト交換をするのであれば、ホームセンターやスーパーに隣接している何でも屋さん(靴底の張替やハンコが売っているところ)でもベルト交換が出来ます、もちろん時計屋さんでもOKです。

 

革ベルト 交換

 

ワニ革 ベルトそして革ベルトに限った話ではないですが、なるべくなら幅が細いほうが蒸れは少なくなります。

 

時計のデザインとのバランスを考えて選びましょう、細かいことを言えば、ワニ革(型押しでも可)は隙間がある分、蒸れにくいようです。

 

難しいのはGショックのようなウレタン素材の時計のベルトの汚れです。

 

ウレタンやラバータイプのベルトに皮脂汚れが染みこんでしまうと、拭き取るぐらいでは中々匂いが取れません、理想は匂いが染みこむ前に、こまめに皮脂汚れを拭き取ることです。

 

ウレタンベルト 臭い

 

ウレタンベルトも交換が出来なくはないのですが、本体との色のバランス(日焼けや劣化具合)が崩れてしまうことが多いそうです。

 

ウレタンベルト 掃除荒業として使い古した歯ブラシに、歯磨き粉をつけて磨くと皮脂汚れが落ちるそうです。

 

なるべく本体に傷がつかないように気をつけてください、出来ればベルトを外して洗った方がいいですね、あくまでも自己責任でお願いします。

 

ベルトの素材によっては洗剤が禁止されているものもあるので、時計のお手入れ方法を説明書で確認してみてください。

 

国産の腕時計であればネットで「時計名+説明書」と検索をすれば掃除方法がわかると思います。

 

そしてベルトだけではなく、腕時計の裏側、裏蓋も丁寧に拭いてあげましょう。

 

【スポンサードリンク】

汚れないの腕時計の付け方

 

腕時計が蒸れることを嫌って、わざとベルトを緩くしている方もいるのですが、実は緩いほうが肌と擦れあう機会が多くなって、より奥まで皮脂汚れが押し込まれてしまうそうです。

 

蒸れない 腕時計そもそも腕時計に強いこだわりがないのであれば、蒸れなさそうな腕時計を選ぶのも選択肢の一つですね、時計屋さんに相談してみてください。

 

 

最後に、蒸れない腕時計の付け方を紹介します、見てもらったほうが解りやすいですね。

 

袖上 腕時計参照:http://ameblo.jp/puchiko25/entry-11971829701.html

 

時計 蒸れないこの方法であれば腕時計はほとんど蒸れませんし、皮脂汚れも付きません。

 

これの腕時計のつけ方はイタリアで流行ったことがあるそうです。

 

日本でも少し前のトレンディドラマで、女性がこのような腕時計のつけ方をしていました。

 

最近では元サッカー日本代表選手だった武田修宏さんがしていました。

 

 

WS000000

参照:https://www.youtube.com/watch?v=gruhS4ZgZ9E

 

武田修宏さんは凄くお洒落な人なので、違和感なく上手に合わせていますよね。

 

ファッションに自信がある人は、このつけ方を試してみるのもいいかも知れませんね、ただしこれも自己責任でお願いします(笑)。

 

【スポンサードリンク】



【よく読まれているページ】

手っ取り早い加齢臭対策
 
まとめページ